FC2ブログ







谷中敦氏 

芥川龍之介の同名小説を映像化した新感覚ブンガク映画『河童~kappa~』が、5月13日(土)から、ワーナー・マイカル・シネマズ新百合ヶ丘ほかにて公開される。
yan.jpg
主演は、東京スカパラダイスオーケストラのサックスプレーヤーであり、『オペレッタ狸御殿』『嫌われ松子の一生』などに出演している谷中敦氏。

河童の言葉を音楽で表現するシュールな演出にも注目。

■■■STORY■■■
 男は穴のようなものに落ちてしまった。気を失った男がゆっくりと目を開けると、そこに“河童”がいた。彼らの生態と人間の違いを知り、
男はこの河童の国にはいられないと嘆く。そんな彼は人間界に戻るが事業に失敗してしまう。そしてまた、同じ運命をたどることになり…。

■■■STAFF&CAST■■■
 監督:秋原正俊
 原作:芥川龍之介
 出演:谷中敦、三瀬真美子、綾田俊樹、梅津和時、小倉一郎、
    松田洋治、山本淳一

[2006/04/28 02:15] | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2006/04/28 23:39] - [ 編集 ]

芥川龍之介

芥川龍之介の作品の中で一番最初に読んだのは「杜子春」でした。

以前NHKの「映像の世紀」で木だか屋根だかに登りおどける芥川龍之介の姿が印象的でした。

また「ぼんやりした不安」と云う言葉も最近わかるような気がします。

もし私が彼の作品の中で映画を作るとしたら何を選ぶのだろう?と考えてしまいました。
[2006/04/29 23:10] 深夜食堂 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://totycoco.blog56.fc2.com/tb.php/32-ebec3388