FC2ブログ







「ネットTV番組「くじラブ・ワゴン」第2話」  

国際環境保護団体グリーンピース・ジャパンが制作するネット番組「くじラブ」

「くじラブ・ワゴン 第2話~古式捕鯨の町を訪れて」ではスペイン人男性と日本人女性がリポーターとなり千葉県安房郡鋸南町を訪れ、古くから捕鯨が行われている町の人たちにクジラについてのインタビューを行っています。

スペインでは尊敬の対象とされ、食されることが無いクジラを日本人はどうして、何時から食べるようになったのか...

元来捕鯨は食料確保のためではなくクジラから取れる油を灯火、害虫除けとして利用するために始まったそうです。

町の人たちは今でも年に数回はクジラを食べるそうですが、クジラを捕獲の対象から保護の対象と見る大きな変化が起こっている現在、どのようにしてクジラと共存していくのか大変難しい問題ですね。



「※BloMotion・キャンペーン参加記事」
[2007/05/28 14:29] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://totycoco.blog56.fc2.com/tb.php/769-9ec0f7fb