FC2ブログ







「くじラブ・ワゴン 第8話~大切な南極」 

国際環境保護団体グリーンピース・ジャパンが制作するネット番組「くじラブ」

「くじラブ・ワゴン 第8話~大切な南極」
ユキさんとイヴァンさんは東京海洋大学の加藤教授にクジラと南極との関わりについてのお話を伺っています。

クジラにとって南極は餌の効率的な獲得場所であり、生きていくために欠かせない生活の場所です。

クジラは環境の変化に応じて場所を移動して暮らし、寒い冬は赤道の近くで繁殖活動をし、餌の多い夏に南極にやってきます。
夏といっても-1.8度しかありませんが人間と同じ位の36度の体温のクジラは沢山エサを食べる事によって皮下脂肪をつけ、外気の影響を軽減させています。

南極は夏になると氷が溶け、塩分濃度が下がるため植物プランクトンが増殖し、多くのエサを発生させます。
こうして南極の生態系は守られているのですね。



「※BloMotion・キャンペーン参加記事」
[2007/05/29 15:51] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://totycoco.blog56.fc2.com/tb.php/774-801c53a6